FC2ブログ

「いでしたのフランチャイズシステム」


広島を離れて一年が経ちました。 

未だこの東京エリアで暮らすことに戸惑いながらも、
最近は高層ビルを見上げることも少なくなり、芸能人が横を通り過ぎるのも「少し」慣れている自分に気付くことがあります。

昨年は、愛する「広島カープ」がCSに初進出。がしかし前田の引退・・・。 遠くにいることで、逆に広島愛が増幅した一年でもありました。

さて2014年になり、はや一ヶ月。

介護業界も「2015年介護保険制度改正」に向けて慌しくなって参りました。

その中で、今回は「小規模型デイサービスの総量規制」をお題にさせて頂きます。

昨年9月、厚労省社会保障審議会の中で、

「事業所数が増加している小規模の通所介護については、少人数で生活圏域に密着したサービスであることから、運営委員会等を通じた地域との連携や運営の透明性を確保するため、市町村が指定・監督する地域密着型サービスに位置づけてはどうか。」

という議題があがりました。

ご存知の方も多いと思いますが、つまり増加し続ける小規模型デイサービス(定員10名以下)に総量規制をかけ、市町村の公募制にする動きがあるということです。

よって、これまでのように自由に店舗を増やしたり、新規事業としてデイサービスを運営することが難しくなるのですね。

しかし弊社のコンセプトは違います!

当初より「通常規模」のデイサービスフランチャイズ展開を行っておりますので、その点はご安心頂いたいて新規参入に臨んでいただければ・・・と思います。

さて、2014年はどのような年になるか。

今後ともいでしたを宜しくお願い致します!!

スポンサーサイト



PageTop